白髪染め後の髪のパサつきが気になる! ツヤとまとまりを良くするには?

あなたの白髪ケア、どうしていますか?

白髪の量や出方は、それぞれ違うし、白髪の対策方法も、いろいろありますよね。

美容院で染めたり、家で染めたり、部分染めも、家でできたりするので便利ですね。

私も、初めのうちはサロンに行っていたのですが、最近は、家で染めることが多くなりました。

サロンで染めれば汚れないし、色の相談も出来たりするのですが、自宅だと、空いた時間にできるので、市販の白髪染め剤で染めています。

染めた後は、しっかりトリートメントしたり、ケアしていても、やっぱり髪のダメージは気になります(+o+)

パサついて、ゴワゴワしたり、くしどおりも何か引っかかるし・・・。

外気が乾燥しているのもあって、外から帰ると、バリバリで水気がない感じです。

まとまらないというか、ボサボサして、だらしなくみえてしまいます。

なので、髪を染めた後は、いつも髪をまとめているのですが、ピンピン髪がはねてきて、やつれた感じがしてしまいます。

自分で染めたのが悪かったのかな?ケアが足りなかったのかな?と後悔しましたね。

白髪染めやカラーリングをすると、なぜ髪が傷むのでしょうか?

白髪染めは・・・

・脱色効果を促す

・キューティクルを開き、髪の内部に染料が浸透するようにサポートする

2つの働きがあります。

キューティクルには、髪の水分を保持する、栄養を守る、外の刺激から髪を守る働きがあります。

このキューティクルが開かれる段階が、髪にダメージを与える原因の一つとなっていて、このことにより、髪の水分が蒸発して、乾燥し、髪がパサパサになったり、ツヤがなくなったりしてしまうようです。

ダメージを受けたキューティクルは、自然に再生することはなく、何かしらのケアをしないと、なかなか元に戻らないので、まずは白髪染め時のケアから大切になってきます。

髪を丁寧に優しく洗い、すすぎもしっかりしましょう。使うシャンプーは弱酸性の物がいいようです。

トリートメントもしっかりして、定期的にヘアパックするのもおすすめです。

白髪染めをすること自体、髪にダメージは与えてしまうので、白髪染めの方法を工夫するのもいいかなと思います。

毎回全体を染めるのではなくて、定期的に伸びてきた部分だけを部分染めにしたり、全体を染める時は美容院でやってもらうなど・・・。

白髪染め自体を工夫することで、髪へのダメージが軽減できそうですよね。

白髪染め後のヘアケアにはこれ!

このように気を付けていても、どうしても髪がパサついたり、ゴワついたり、一度傷んでしまった髪のケアは、時間もかかりそうです。

また、髪型やコンデションがいまいちだと、気分にも影響してくるので、早めにケアをしたいところですよね。

そこで、白髪染め後のヘアケアには、カミカシャンプーが魅力的だなと思います。

カミカシャンプーは、これ1本でシャンプー、コンディショナー、トリートメント、白髪染め後のパサつきケア、頭皮クレンジングまでできるオールインワンタイプで、白髪染めやカラー後の髪もケアするからです。

開いたキューティクルをキュッと閉じて、染めた後もキレイな髪をキープできるそうですよ。

配合された天然由来成分が、髪のパサつきやゴワつき、うねりや縮れ毛などをケアして、ツヤやコシ、まとまりが取り戻せるそうです。

また、白髪染めやカラーリングの持ちをサポートするので、白髪染めの回数が減らせたりできそうです。

白髪染め後の髪のパサつきやダメージが気になる、ツヤとまとまりを良くしたい方に、おすすめしたいと思います。

くわしくは、人気のこちらの記事も、読んでみてくださいね(^^)

⇒ 白髪ケアにkamikaシャンプーを使ったら、どうなる?

スポンサーリンク