アスオイルの口コミ!髪のうねりやパサつきケア効果は本当?

ダメージ髪に良いと人気のオーガニックヘアオイルasuoil(アスオイル)の口コミをリサーチしました。

アスオイルで、髪のうねりやパサつきケアができるのは本当でしょうか?

年齢を重ねると、色々な所に体の変化を感じます。今までなかった不具合が肌や髪などにも出てきますよね。

私は、特に髪の変化が気になっていて、抜け毛が多くなったり、髪が細くなって来たり、髪のボリュームがなくなってきたり・・・。

髪質も変わってきたようで、今までの癖のないストレートヘアに変なクセが出てきたり、跳ねたり、うねったりで、毎朝、髪をまとめるのが大変になりましたね。

シャンプーのやり方を工夫したり、トリートメントをしっかりしたり、いろいろ試してみても、パサつきも収まらず、枝毛や切れ毛まで増えている気がします。

髪型だけでなく、髪の状態で見た目の印象も変わってくるので、どうにかしたいと焦っていました(-“-)

思い切って髪を短く切ろうかとも思いましたが、もう一度、ダメージ髪のうねりとパサつき対策を探してみることにしました。

そこで、今回リサーチしたのがアスオイルというオーガニックヘアオイルです。

どんな髪質にも使える、有名サロンの美容師からも支持されて人気ということを聞いて、アスオイルについて調べて見ました。

すると、実際に使ってみた口コミ、入っている全成分、使い方などから確認できたのは、髪のうねりとパサつき、枝毛や切れ毛などのケアをサポートできるオイルだということです。

くわしくは ⇒ アスオイル

なぜ、アスオイルがうねりやパサつき髪に良いと思ったか、口コミやお得な購入情報まで、以下にまとめて書いてみました(^^)

アスオイルの口コミで髪のうねりやパサつき効果が本当か確認!

アスオイルのどんなところが良いのか、実際に使った方の感想をチェックして見ました。

良い口コミ

髪がうねりにくくなった。雨の日でも、サラッとした髪が保てている。

(40代 女性)

・寝癖が付きにくくなった。翌朝のブローがしやすくなり、早くセット出来る。髪にハリが出てきた。

(40代 女性)

・あっさりしたオイルなのに保湿が長く続き、毛先がパサパサしなくなった。

(40代 女性)

・髪を乾燥から守って、切れ毛や枝毛も少なくなってきた。手やツメにも使えるのでネイルのささくれも良くなり、髪も爪もツルツルになってきた。
(30代 女性)

悪い口コミ

・べとつかず、軽い使用感と、香りが強くない点が良かったが、髪のパサつきには実感できなかった。

(30代 女性)

・髪のゴワつきがなくなってきて、まとまりが良くなってきた。

値段がちょっと高めに感じる。

(20代 女性)

引用先:アットコスメ

※ 著作権の関係上、内容を変えずに書き換えさせていただいています。

良い口コミ、悪い口コミのまとめ

アスオイルは価格や効果の感じ方に個人差はあるものの、髪のうねりやパサつきに良いということがわかりました。

また、髪だけでなく手やツメのケアができるのも良いという声も多かったですね。

オイルというと保湿にはいいけど、べたつきが気になったりしますが、アスオイルはべとつきにくく、そのまま手になじませられるのも、特に乾燥の季節にはいいなと思いました。

くわしくは ⇒
アスオイル

アスオイルの全成分が気になる

肌が弱いので、入っている成分も気になります。アスオイルにはどんな成分が使われているのでしょうか。

アスオイルの全成分について調べて見ました。

水添ポリイソブテン、ジメチコン、ドデカン、ミリスチン酸イソプロピル、 シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、γ-ドコサラクトン、
カリンエキス、ツバキ種子油、ワサビノキ種子油(モリンガ)、アルガニアスピノサ核油、アーモンド油、マカデミア種子油、トコフェロール、
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、イランイラン花油、レモン果皮油、
セバシン酸ジエチル、水、エタノール

引用先: 公式サイト

となります。

エルカ酸から誘導された天然由来ラクトン、エルカラクトンはドライヤーの熱で髪と融合して、髪のパサつきやうねり、枝毛切れ毛にもアプローチします。

長時間、持続するので、雨の日なども、うねりを気にせずいられそうです。

ツバキオイル、アーモンドオイル、ワサビノキオイルなどは、乾燥や熱から髪を守り、枝毛、切れ毛をケアします。

他にもたくさんの美容成分が入っています。

このようにアスオイルには、乾燥、保湿、水分保持など、髪のうねりやパサつきなど、髪を美しくキープするために良い成分を厳選して配合されているので、あらゆる髪質の方に使えるヘアオイルとして人気なのでしょう。

アスオイルの使い方

せっかく使うのなら、アスオイルを効果的に使いたいですよね。

公式サイトにも、くわしい使い方は書いてあるのですが、ここでもポイントを紹介しておきましょう。


★シャンプー後のドライヤー前
・シャンプー後の髪を、軽くタオルドライします。・濡れた髪にオイルをなじませます。(髪が濡れていると、髪全体になじみ、水分を含んだ状態の髪をオイルが包み込みます)

・オイルを手に取り毛先からなじませていきます。この時、気になる部分からつけていくと効果的です(ダメージや広がり、パサつきやハネなど)

・ドライヤーで乾かします。

★セットする場合

オイルのなじませ方は同じですが、ドライヤーやアイロンなどの熱が、髪にまんべんなく行きわたるようにしましょう。1か所にとどまらず、滑るようにセットするのがポイントです。

最後に、毛先と乾燥が気になる部分に、少量を重ねづけします。

また、アスオイルはハンドオイルとしても使えるので、手に残ったオイルはそのままなじませると、乾燥ケアできますよね(^^)

アスオイルはエイジングケアにも良い?

色々な髪質やダメージをサポートできるので、どの年代にも使えるヘアオイルといえますね。

特にうねりやパサつき、髪質が変わってしまったかのように弱くなることも出てくる年代のエイジングケアに良いと思いました。

アスオイルは、薬局、ドラッグストアなどで購入できる?

アスオイルは、どこで購入できるのでしょうか?

調べて見ると薬局、ドラッグストアなどでは扱いがないようでした。ウェルシア、マツキヨなども探してみましたが、店頭販売はないようでした。

楽天、アマゾン、ヤフーなどネット通販で買える?

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなど大手ネットショップはどうでしょうか?

それぞれ検索してみましたが、扱いはありませんでした。

アスオイルの公式サイトを見てみると、初回から割引になるようです。

トクトクコースで初回59%オフになり、クレジットカードで買うと、そこからさらに500円引きになるようです。

また2回目以降も割引価格になるなどの特典もあります。

定期コースですが、何回継続という決まりはないので、気軽に試せそうですね。

くわしくは ⇒ アスオイル

アスオイルの口コミ、髪のうねりやパサつきケアのまとめ

今回は、ダメージ髪に良いと人気のオーガニックヘアオイルasuoil(アスオイル)について調べてみました。

アスオイルの口コミ、全成分、使い方、購入方法などについて、くわしくリサーチしました。

また特徴などと合わせて、アスオイルは髪のうねり、パサつき、枝毛や切れ毛などのケアもできることがわかりました。

私も髪のうねりやパサつきに悩まされて、シャンプーしたら、きちんと乾かさないと良くないとわかっていながらも、ドライヤーの熱を当てるのが怖いくらいでした(+o+)

乾燥の季節は、もっと髪のダメージが強く感じられてしまうと思うので、アスオイルでケアを始めてみたいなと思いました。

そして、少しずつでも髪の状態が良くなったら、またロングのストレートヘアに出来るかもと期待しています(^^)

アスオイルの詳しい内容や、お得なコースなど、こちらでチェックしてみてくださいね。

くわしくは ⇒ アスオイル公式サイト

スポンサーリンク