頬のたるみ毛穴が目立つ!小じわに見える毛穴の原因と対策

年齢を重ねてくると、顏のつくりというより、肌の状態が大事だなと思います。

透明感やハリがあって、キメが整ったキレイな肌は、お手入れされているのも感じるし、清潔感や上品さも感じさせます。

なにより、見た目年齢が違ってきますよね。

私は、見た目年齢なんて気にしない、私は私らしくと思っていた方ですが、実際に実年齢より若く言われると、やっぱりうれしくなりましたね(^^)

なので、紫外線に注意したり、睡眠を多くとったり、スキンケアもしっかりしたり・・・。

肌には気を付けてきたのですが、最近、毛穴が目立ってきて、ちょっと悩んでいます。

今までも、毛穴の汚れや黒ずみをためないように、クレンジングや洗顔、パックなどもしてきたのですが、汚れというより、毛穴自体が目立つ感じです。

毛穴が緩んでいるように、大きいので目立つし、小鼻のあたりから頬にかけて広がっていて、どうしても気になってしまいます。

毛穴がつながってしわにも見えるし、笑ったりすると小さなしわが、たくさん浮き出て、しわっぽい顔になってしまいます(+o+)

ファンデーションを塗っても隠しきれないし、厚塗りになると、よけいに毛穴やしわが目立ちそうで、老けて見られそうです。

たるみ毛穴の原因は?

頬のたるんだ毛穴の原因を調べて見ると、「たるみ毛穴」ということがわかりました。

もとは、加齢による肌のたるみが原因のようです。

加齢によって、たるんだ肌に引っ張られるように、毛穴がゆがんだ形(楕円のような、しずくのような形)になり、小鼻の脇から頬にかけてできる。

また、たるみ毛穴が進むと、伸びた毛穴と毛穴がつながり、しわのようになってしまう「帯状毛穴」に。小じわのように出てしまうので、私の今の状態ですね。

たるみ毛穴、帯状毛穴の対策は?

たるみ毛穴、帯状毛穴、この2つの対策について調べて見ました。

たるみ毛穴に影響する肌のたるみは、真皮層のヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの減少により生じてしまいます。

そこで、化粧品による保湿ケアに加え、真皮層にあるヒアルロン酸やコラーゲンを補うため、アミノ酸や抗酸化ビタミンを食事で補いましょう。

緑黄色野菜、肉や魚などのたんぱく質をとりましょう。

たるみ毛穴の対策は、真皮の潤いを保つこと。

そのためには、通常の保湿ケアだけではなく、レチノールやビタミンC誘導体などが含まれたケアを加えましょう。

帯状毛穴には、保湿ケアや水分補給、また正常な肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が重要です。

角質層の潤いを保つセラミドやヒアルロン酸を取り入れることも大切です。

また、表情筋のストレッチなど、皮膚を支える表情筋を鍛える、顔の筋肉を鍛えることでも、たるみケアが出来ます。

メイクも、毛穴が目立つし、ひどくなったら嫌だからと思っても、しないわけにはいかないことも多いですよね。

メイクの方法も工夫することで、毛穴カバーできます。

まず、メイクをする前は、しっかり肌を保湿しておきます。

ファンデーションは毛穴部分は薄く伸ばすのがポイントです。

ファンデは、リキッドタイプがおすすめです。

肌に伸ばしたら、軽くティッシュで抑え、パウダーを乗せておくと、崩れにくくなりますよ。

たるみ毛穴、帯状毛穴の化粧品の選び方

たるみ毛穴、帯状毛穴ケアのための化粧品を選ぶポイントは、

・肌のうるおい成分を補う

・肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促す

・肌の酸化を防ぐ

と、なります。

そこで、大人の毛穴ケアに人気のバランシングセラムCをおすすめします。

保湿型ビタミンC誘導体配合の毛穴専用の美容液で、たるみ毛穴だけでなく、開き毛穴、毛穴の黒ずみなども、1本でケアできるからです。

プロテオグリカン、グリチルリチル酸2K、ローヤルゼリー酸など毛穴に働きかける天然由来成分が含まれています。

また防腐剤フリーなのも、肌につけるものなので安心ですよね。

たるみ毛穴や帯状毛穴が気になる同世代の女性に、おすすめしたいと思います。

こちらの口コミ記事もご覧くださいね(^^)

⇒ 気になる毛穴ケアにバランシングセラムCを使ったら?

スポンサーリンク