抜け毛で髪の分け目が気になる!薄毛の原因と対策

髪の分け目が、気になっていますか?

私も最近、分け目が薄くなったようで、目立ってきています。

髪型はショートで右分け(6,4な感じ)なのですが、なんだか分け目が、広く太くなってきたのを感じています。

そういえば、美容院で「分け目も時々変えたほうがいいですよ」と何度か言われたことを思い出して、こういうことかと思いましたね(+o+)

元々髪は多くて太い髪質だったので、特別なケアもしてなかったし、気にもしていなかったのです。

でも、50代に入ってから、抜け毛も多くなってきて、シャンプーのときに大丈夫かなと思うくらい、ごっそり抜けるようになったり、髪も細くなってきたり、柔らかくなってきたり、髪の変化を感じるようになりました。

分け目あたりのボリュームもなくなってきて、何だかぺたーっとしているし、このままだとハゲてしまうかも、と気になってきました。

気になる髪の分け目を、どうしたらいいか?調べて見ました。

分け目が薄くなる原因は?

分け目が薄くなってしまうのは、髪の牽引が原因かもしれません。

ずっと同じ髪型をしていたり、分け目が同じだったり、同じ所で結んでいたり、留めていたりすることで、いつも同じ方向に髪が引かれている状態が、分け目に負担をかけているのかも。

また、ヘアアイロンやドライヤーの使い方で、髪を引っ張りがちになり、分け目に負担がかかっていることもあります。

髪の重さも、いつも同じ方向に髪が引かれて、負荷がずっとかけられている状態なので、髪が多い方やロングヘアの方は注意が必要です。

また、紫外線は、髪や頭皮の負担になります。

髪の分け目は、頭皮が出ている状態なので、紫外線が当たりやすいのです。

紫外線から受けるダメージにより、さらに分け目が広がりやすくなってしまいます。

加齢や閉経、極端なダイエットなど、ホルモンバランスの乱れも、抜け毛の原因になるようです。

この場合は分け目が薄くなるというより、髪全体の抜け毛により、薄くなるので、結果的に分け目も薄くなってしまいます。

また、食べ過ぎや飲み過ぎ、睡眠不足など、生活習慣の乱れやストレスも抜け毛、薄毛の原因になります。

分け目ケアはどうしたらいい?

分け目の広がりをケアするには、この反対のことをしてみることです。

分け目を変えてみることで、同じ部分が引っ張られなくなるので、分け目にも頭皮にも良さそうです。

とはいえ、長年同じ分け目だったりすると、クセがついていたりして、なかなかすぐに違う分け目にすることは難しいですよね。

私も苦労しましたが、美容師さんに相談して、ドライヤーの使い方を教えてもらったり、ちょっとずつカットを変えてもらったりして、分け目を変えることが出来ましたよ。

それからは、ときどき分け目を変えるようにしています。気分も変わるし、おすすめです。

分け目を変えるときは、行きつけの美容院で、相談するのもいいかもしれませんね。

常に、薄毛やはげの要因となる紫外線の対策をしましょう。

日傘や帽子を使うことで、頭皮も守れるし、髪のパサつきやダメージなどからも守れます。

飲む日焼け止めなどを併用すると、肌など全体の紫外線対策が出来ますね。

食事、睡眠、運動など、生活習慣を整えましょう。

特に、睡眠は髪や肌に大切なので、良質の睡眠をとるようにしましよう。

血行不良やストレス解消のために、運動を取り入れたり、生活の中で、体を動かすことを心掛けるのもいいでしょう。

またしっかりした髪をつくるには、食事も大切です。

髪は主にたんぱく質アミノ酸で作られているので、積極的に取るようにしましょう。

髪の分け目ケアに加えたい抜け毛、薄毛ケア

髪の分け目が広がる原因やケア方法、注意点などをまとめてみました。

また、髪の分け目ケアをするのと同時に、抜け毛や薄毛ケアをするのも大切だと思います。

そこで、毎日家でできるケアとして、女性用スカルプケアエッセンスルルシアが魅力的だと思いました。

ルルシアには、2種類のタイプがあり、自分の抜け毛、薄毛タイプを、あらかじめチェックしてから選ぶことができる育毛剤です。

育毛剤は結果が出るまで、ある程度、継続が必要だし、価格も安いものではないので、使い始めから、自分に合ったものを選べる点でも、人気の育毛剤なんです。

分け目のケアをしながら、気になる薄毛、抜け毛ケアもしていって、若々しくキレイな髪でいられたらいいなと思います(^^)

人気の口コミも読んでみてくださいね。

⇒ 薄毛タイプで選べる育毛剤ルルシアを使ったら、どうなる?

スポンサーリンク