50代髪のパサつきが気になる!まとまりツヤ髪にするには?

髪のパサつきが気になっていますか?

特に外気が乾燥する季節は、気を付けていても、一気に髪もダメージを受けてしまいますね。

外も乾燥しているし、室内もエアコンや暖房などで乾燥気味になっているので、どこにいても乾燥を感じてしまいます。

私は、体質的にも乾燥しやすいので、本当にこの乾燥の季節は辛いですね(-“-)

なので、部屋には大きな加湿器を置いたり、スキンケアやボディーケアも高保湿のアイテムに切り替えたり、水分を取ったり、美容ドリンクを飲んだり、保湿に関して思いつくことはやっています。

髪も入念にトリートメントしたり、しっかり乾かしたり、カラーやパーマは控えたり、髪に良くなさそうなことはしないように気を付けていますが、最近、なんだかパサつき気味でまとまりも悪いんですよね。

白髪も出てきているので、ある程度パサつくのは仕方ないと思うのですが、うねりも出てきたり、ツヤもなくて、なんだか自分でも老けた感じがしますね。

このままだと汚い印象になっていくだけなので、髪のパサつきケアについて調べて見ました。

髪がパサつく原因

髪は、見た目の変化がわかりやすいこともあり、つい気になってしまいます。

髪がパサついたり、うねりがでる原因は、乾燥も大きいと思いますが、髪の老化もあります。

30代くらいから女性ホルモンは徐々に減っていき、更年期を迎えた40、50代になると激減するため、体の不調や衰えが色々出てきます。

抜け毛が増えたり、薄毛になったり、白髪になったり、パサつきやうねり、クセがでてきたりと髪自体にも変化が出てくるのです。

髪のパサつきをケアするには?

ただ、更年期を迎えて、髪や体に変化が起きるのは自然なことですよね。

それを受け入れながら、今出来るヘアケアを考えて行くことが大切だと思います。

髪や頭皮を良い状態に保つために、生活や生活習慣を見直して、まずは心身ともに健康な状態にしておきましょう。

良質の睡眠をとる、バランスの良い食事をとる、ストレスをためないなど、規則正しい生活スタイルを心掛けましょう。

また、豆類や豆製品(大豆、納豆、豆腐、厚揚げ、豆乳、きなこ)など、イソフラボン(女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする)を含む食材を取ることもおすすめです。

サプリメントなども出ているので、体質に合えば利用するのもいいかもしれません。

それから、毎日使うシャンプーやコンディショナーなども、自分の頭皮環境に合った物を使うなど、毎日のヘアケアの見直しも大切です。

ただ、それだけでは実際の髪のパサつきやうねりケアは、難しいかもしれません。

まとまりツヤ髪にするのはコレ!

そこで、まとまりツヤ髪にするアスオイルが魅力的だなと思ったんです。

アスオイルは、髪のパサつきやうねりケアに人気のヘアオイルです。

植物由来のラクトン、エルカラクトンがドライヤーの熱で髪に結合して一体化して、パサつきやうねり、枝毛切れ毛などのダメージを集中的に補修して、潤いも逃しません。

また、シャンプーしても洗い流されず、髪に定着するので、オイルの効果が持続するのです。

髪のパサつき、うねりだけでなく、50代のダメージ髪に悩むあなたに、まとまりツヤ髪をめざすあなたに、オススメしたいと思います。

こちらの口コミ記事もチェックしてみてくださいね(^^)

→ アスオイルの口コミ!髪のうねりやパサつきケア効果は本当?

スポンサーリンク